裏垢男子と繋がりたいという望みは無残にも儚く散る事に

 里香は中学時代の友人です。
中学高校は同じ学校、大学こそ別々ですが、私たちの友情は変わらず。
月に何度か待ち合わせしています。
古くからの友人だったら、気軽にいろいろな話をできるメリットがあります。
「実は、Twitterの裏垢男子なんだけど――」って、私が経験したことを伝えてみたんです。
すると里香は「Twitterは、とっても便利だし楽しいサービスだけど、出会いには適していないよ」って言われました。
「無料だし匿名性も高いし、出会いは探しちゃダメなの?」
「無料で匿名性が高いからこそ、危険だって思わないとダメだよ」
顔が見えない世界だから、相手を騙すのがとても簡単。
今回私が出会ってしまったのは、動画収集をしている人だって言われました。
「詐欺師なんかもいるから、完全無料で高い匿名性の所で相手を探すのは、ガチ危険だって思わないとダメ」
そういうこと考えたこともなくて、本当にビックリです。

 

 彼女、以前は男っ気のない生活をしていたはずなのに、セフレの作り方にとても詳しかったのです。
「里香って、セフレがいるの?」
「へへっ、まぁね」
どこか照れた様子で笑顔を見せていました。
「そのセフレと、どうやって出会ったの?」
「エロ垢とかじゃ絶対無理。基本裏垢って信用できないものだからね」
「それじゃ、どんな場所で相手を?」
「実は、長年運営している人気出会い系サイトが一番いい場所なんだよ」
彼女に言われ、ひたすら驚きます。
「数は少ないけれど、健全な出会い系サイトがあってね。そういうところは男の人は有料で、女の子は無料。本人確認も必要だから匿名性も低いの。だから安心して出会いを探せる場所だよ」
里香の笑顔に、納得してしまう私でした。
出会い系サイトを利用すれば、求めるプレイができるかもしれません。
否が応でも期待は高まりました。

定番サイト登録無料

乳首イキさせるのが得意なセフレを探すならココ!!

page top